デリヘルで働く世界一セックスレスに悩む日本人

ビッチだろうと淫乱と言われようとデリヘル嬢として働いているのはセックスレスで悩んでいるご近所さんかもしれない件

*

デリヘルと円満なご夫婦の夜の顔

いつまでも仲睦まじく、いいですね

いつまでも仲睦まじく、いいですね

ご主人の仕事は外資系の大手企業勤めの部長さんで安定した収入、お子さんもしっかりと某有名学校に通っていて、大富豪とまではいかなくてもどこからどうみても幸せそうな中流のご家族。ご夫婦ともに40歳を過ぎても若々しく、今でも手をつないで歩いている姿をみるほどに仲が良い。
そしてなにより、旦那さんは本当に『ダンディ』という言葉がバッチリ当てはまる大人の色気がムンムンの健康的なイケメン。ちょいワルオヤジとはほど遠く、訳が違います。対する奥様は、華奢な体にいつも女性らしいファッションに身を包んでいて、お洒落で美しい。お肌のハリもそこらの同年代のオバはんとは違ってまだ水を弾くんじゃなかろうかというほどにキメの細かい白い肌。
いつ見てもうっとりしてしまう、そんなお二人。でも実は裏の顔があったりするんです。
仮面夫婦なのかと疑うこともあったり、『家政婦は見た!』バリのテンションでここはこっそりとお話ししたいところなんですが。(笑)

このご夫婦、実はちょっと前までセックスレスだったのです。それでも仲のいい関係が続いているのはなぜか・・・
何を隠そう、デリヘルのおかげなんですね?♪
男性が利用するのはなんとなく想像がつきますね。いつまでもパワフルで若々しく、元気で何よりです!もちろんきっかけは奥様とのセックスレスが原因。プロに頼るのも需要があるからこうしたヘルス店が成り立っているので、いいのではないでしょうか。しかしそれがある時奥様にバレてしまったのです。
ただ、ここで奥様冷静でした。焦らず騒がずに独自に調査を始めるのです。いっときの気の迷いなのか、それとも不倫なのか・・・
しかしプロの「デリヘル」であるとわかった時から奥様はジェラシーを感じたり落胆するのではなく、逆に闘志に火がついてしまったというのです。
そして奥様はなんとビックリ、ご自身がデリヘル嬢になってしまったのです。「プロなんかに負けていられない!」とご主人が風俗で他の女性に奉仕されている間、奥様は他の男性へ奉仕する。もちろん、ここでも奥様かなり上手で旦那様にはバレていません。
それどころかフーゾクで働き始めてから、美しさに磨きがかかり、なんと旦那様とのセックスレスも解消したというから驚きです。奥様が旦那様との間の性に対して積極的ではかったことが原因だとわかってから奥様が努力した結果、良い方に解決へと向かいました。
ヘルスサービスで性を学び、女として磨きがかかった人妻さん。今では出勤は少なくてもしっかりと稼げる人気のデリヘル嬢です。いつものカレーよりたまには極上ステーキなんて気分を代えるのも一興です。
気分よく極上の女性と遊びたいならデリヘル情報 デリノートなら充実した内容でお薦めできますね。

店舗数は増加していく一途をたどる派遣型のヘルスサービス、デリヘルでは人妻というジャンルも増加傾向にあることはいうまでもありませんね。この手の業界では男性のロマンに合わせた店作りが人気の要因となるため、男が女に求めるエロスをうまく店のコンセプトとして落とし込むことで収益をあげることができるともいえるのです。
世間を賑わせるワイドショーでも奥様方の大好きな話題の一つとしても取り上げられることの多い『不倫』問題。独身男性であれば一度くらいは旦那のいる奥様に憧れることがあったり、反対に所帯持ちの男性であれば妻以外の美しい女性とお近づきになりたいと思ってしまうもの。しかし現実ではしっかりと理性が働き、一瞬夢をみたり妄想の世界に入り込むことはあっても実際に不倫をしてしまうという人は…まぁいるにはいるんですが、現実をしっかり見据えている人はそんなところには走らずにデリヘルに走るというわけです。
本当の不倫をしてしまうと、やれ離婚だ、慰謝料だ、養育費だ、と考えただけでも恐ろしいことになります。そもそも、家庭を崩そうと思って不倫に走ろうとする人はほとんどいないのですから。やっぱり家族が一番大事なんですね。
一方、デリヘルに通うとなれば疑似体験にとどまるので、ギリギリセーフということになるのではないでしょうか。店で働いている女性たちも仕事として奉仕し、その対価をもらっているだけなのですから。あくまでも疑似なので、セックスも挿入はありませんから不貞行為としてみなされることはほぼありませんから。
ただし、たとえ性風俗業であってもやはり奥様としては絶対に許せないという人も多いものです。肉体関係がなくても、家庭を崩壊させる十分な理由になりうることもあるのでやはり利用する方はバレないよう細心の注意を払うべきものなのです。そして、デリヘルで働く女の子たちも、奥様にはバレないようにという配慮をしながらサービスをしているもの。これは暗黙の了解なのです。

理由はどうであれ、節度をわきまえた上で利用することが望ましいともいえるかもしれませんね。
たまに毎週末利用している人もいますが、当然そういった方は独身貴族というやつです。時間も自ら得た収入も自由に使うことのできる男性がなせる技。しかし彼らも、どこか心の寂しさを埋めようと風俗店へと通っているともいいます。
家庭の暖かさを取るか、いつまでも現役で自由を手にするかは本人次第ですが、どのようなお客様でも歓迎してくれるのがデリヘルというオアシスなのですね。

公開日:
最終更新日:2016/11/14